救える命があれば どこへでも

東日本支援活動ボランティアバスNo.2

体を動かして働いた後は、甘いものが一番! O-LINK HOUSEのCafe「縁」でパフェを食べました♪
このO-LINK HOUSEは、今後の雄勝まちづくり計画の為、復興まちづくり交流館の隣に引越しになるそうです。

今夜宿泊の「亀山旅館」では、雄勝の海鮮てんこ盛りの夕食を食べた後、今日の感想を述べあったり、小倉先生から雄勝の話、明日訪れる予定の女川・石巻市門脇地区の話を聞きました。その後、大須集会所で行う交流会の最終確認を行い就寝しました。

13日(日)は、朝から小雨が降っていました。
悪天候とお盆で忙しい中、9名もの住民の皆さんが大須集会所に来て下さり、一緒に楽しい時間を過ごしました。

まずは、「ふるさと」の音楽に合わせての体操!

 

お茶っこ、マッサージ♪ ジェスチャーゲーム!

 

 

全員で合唱♪ 曲目は「花は咲く」「少年時代」

 

交流会の後は、MORIUMIUSに立ち寄り見学しました。

午後は、女川と石巻市門脇地区に寄って帰路に着きました。

女川の海辺には、発災当時に倒壊した交番がまだ当時のまま残されていましたが、女川駅前はとてもおしゃれなお店が並んでいました。

石巻市門脇地区は、草が生え放題の土地が広がっていました。
「がんばろう!石巻」の前で、当時のお話を聞く機会を得ました。写真も見せていただきました。

 

14日(月)5時45分、無事に神戸に戻ってきました。